リードバイクを買ってもらいました

彼が好みで読み出しバイクを乗っていらっしゃる。あたいは、生徒の時に自転車通学していたら、ママチャリを乗っていたくらいで、自転車に注目はありませんでした。
うちの生活から資産を押し出すので、彼が「こういう自転車、ほしいんだけど買ってもいいかな?」と聞いてきた時には、その金額に驚きました。その読み出しバイクは15万円しました。ママチャリは所詮2万円か3万円あればある程度のものが買えます。それなのに彼が選んだものは15万。何故これ程高いのか理解できませんでした。しかも、これは身体だけの費用。読み出しバイクには、ペダルも灯火もついていません。後から自分にあった物を塗りつけるそうです。
コンポによっては、100万上記する品物もたくさんあるそうです。彼曰く、此度選んだのは、下限種別の読み出しバイクだそうです。本当は、もっといいコンポの方がほしいそうです。
他にも、ボトルホルダー、ヘルメット、サドルバックなど必要なものがあります。それらを合計すると20万ほどになりました。
現在、彼も必要のストレスが溜まっていたのを知っていたので、こういう読み出しバイクがリラックスになればと思い、思い切って買ってしまおう!といった決断しました。
読み出しバイクが到着したら、彼は結構楽しそうに跨るようになりました。きちんと規定も人間でして、必要のストレスから解放されたように思いました。
彼が生き生きとできると、私も嬉しくなるので厳しい配達だったけど、買ってよかったと思いました。杉山てつやのネタバレ